満月ブログ

毎日、朗らかに生きる

ハワイに行きたい!

いつものことながら、旅に出たい気持ちは、突然に起こる。

 

こんばんは。UFOです。

 

今、「ハワイに行きたい」病が出ています。

 

 

今年の6月に思い切って、行ってみたのが最初です。

 

行くまでは、日本人いっぱいいるし、行き先選び失敗したかもと

思っていたのですが、結果は

 

「すばらしいじゃないか」

 

でした(笑)

 

あんなに過ごしやすくて、あんなにポケ丼が美味しい場所があるなんて!

 

と、そんな感じで満喫してきたものの、

どうやら、貯めこんだパワーが切れたようです。

 

ああ、ハワイ行きたい。

 

 

という、心の声でした。

 

 

ランニングしてみる?

こんばんは。UFOです。

 

ここのところ、出張やら、飲み会やらで、体が凄いことになってきています。

体重の増加が半端ないです。

 

そんな折に、高山 都さんの「美 食 姿」を買ってみました。

 

元々、モデルだった高山さん。20代での食生活の影響で、

緩んだ体型をどうにか戻そうと、無理なダイエットをするも、

ことごとく上手くいかず、そんな折に「マラソン」に出会ったという経緯でした。

 

特に「マラソン」の部分を拝読し、

気軽に始めれるんじゃないかなと思い、

 

1キロだけですが、今日の夕方に走ってみました!

 

食事制限をすることで、好きなものを食べれないストレスを溜め込んだり、

丁寧な生活が出来なかったりと、色々共感できる部分が多かったです。

 

特に、「マラソン」や「料理」をやるようになって、

自分が出来ることをこつこつと実践していくことで、

自分に自信を持てるようになったという部分は、ドキッとしました。

 

ただ、私、運動は昔から、からきし苦手でして、

1キロ走るだけで、

・凄く息が上がる。

・おなかの辺りがかゆくなる。

・足も微妙に痛い。

 

なんて、感じになってしまいまして。

色々と改善点が上がってきた状態です。

 

でも、何だか気分はすっきりしているんです!

(1キロしか走っていないのに・・・)

 

なので、もう少し工夫できるところはして、

ゆるーくやっていこうかと思います。

 

 

 

 

高山都の美 食 姿 「したたかに」「自分らしく」過ごすコツ。

高山都の美 食 姿 「したたかに」「自分らしく」過ごすコツ。

 

 

 

体の冷えは、心の冷え

今日は「冷え」についてです。

 

体が冷えると、心(精神)にも悪影響を及ぼします。ってお話です。

 

よく「冷えは万病のもと」という言葉がありますが、

これは本当だなーと思います。

 

体が冷やされると、臓器の場合は「肝臓」に負担が掛かります。

 

肝臓って、臓器の中で唯一、熱を作ることが出来ます。

 

で、体が冷えると、熱を作る肝臓にプレッシャーが掛かり、

熱を作るために、肝臓はフル稼働します。

 

働いてくれている間は良いのですが、この肝臓が疲れてくると、

体に不調が出始めます。

 

まず、肝臓が疲れると…「夢見が悪い」

これ本当。

 

更に、気分が落ち込む。

これも本当。

 

そして、「疲れやすい」これは実感出来ている人が多いはず。

 

そうなんです。

肝臓って、疲れると体にも影響が出るし、

心にも夢見が悪い、落ち込みみたいな感じで、

影響がもろに出ます。

 

 

 

しかも、アルコールに含まれる毒素を分解する役割も持っていますので、

元々負荷がかかりやすい臓器なんです。

 

忙しい臓器に、更に「冷え」という負荷をかけると、

やっぱり弱ります。

 

ですので、肝臓は手術等で切除しても

回復する臓器だと言われていますが、

役割上、体の機能を維持するために、

必ず必要な臓器となりますので、

大切に扱う必要があります。

 

 

また、冷えやすい、かつ冷えを感じやすいのは、女性の方ですが、

男性も油断大敵です。

 

男性の場合、

筋肉量が多いので、熱を作りやすい体ではあるのですが、

その分、「冷え」を感じにくいのではないかなと感じています。

 

◆肝臓を温める

冬は湯たんぽとか、暖かいタオルとかを肝臓の上にのせて、

温めてあげると、肝臓の負荷を減らしてあげれます。

 

また、眼に負担をかけないことも大切です。

漢方上の考え方ですが、眼の負担は肝臓に行きます。

そのため、パソコン作業とかも、ほどほどにしましょう。

 

 

結局、一人であることに変わりはない

こんばんは。UFOです。

 

めっきり涼しくなってきました。

今年は特に、季節の巡りが早い気がします。

 

今日のテーマは「ひとり」

 

 

最近、プライベートで誰かと食事するとか、遊ぶとかが全くない新人アラフォーなんですが、なんで、こんな生活になってしまったのか…?と最近よく考えます。

 

【UFOさんの特徴】

・毎日、会社に入っているので仕事上の付き合いはある。

・社会人になってからできた友達からは連絡も来ないし、しない。

・学生時代の友達は、かろうじて大学と小学校の同級生とつながっている

・週末は、一人で過ごす…のみ!

 

 

あれれ?私、こんなに人付き合い悪かったっけ?と、自分を振り返るのですが、

そんなことはなかった。

 

ただ、誰にも会う約束が来ないし、作らないだけの毎日を最近送っています。

 

なんでやろ?

なんで、こんなに孤独になってるんやろ?

 

 

ここからは、新人アラフォーの拙い想定なんですが、

・30代に入って、独身・結婚・子持ちとか、それぞれライフスタイルが変わって、なかなか予定が合わなくなった。

 

・もともと、UFOさんは自分に自信がなく(ここ、凄く重要)、人に気を使いまくるので、人と会う=疲れるの方程式から、いまだ抜け出せない。

 

・結婚しなきゃって、世間的の標準で物事を考えなくなった結果、婚活もやめ、結婚に焦っている友達と会うのが億劫になった。

 

・昇進した結果、仕事が忙しくなり、休日に人と会う余裕がなくなっている。

 

 

こんな感じでしょうか。

特に、自分に自信がなくて、人に気を使いまくるのって、凄く疲れるんです。

しかも、男であれ、女であれ、人を傷つけちゃ、嫌われるって潜在意識がどうも強いみたいで、そこの部分を解消するのが年内の目標です。

 

結局、人は生まれる時も死ぬ時も一人なんですが、

誰かとご飯を食べる時の楽しさだったり、

誰かと一緒にいる時の楽しさって、人間の醍醐味みたいなもんだなと思うんです。

 

だから、億劫になることなく、人との関係性を再構築するために、

しばらくは自分の内面に目を向けていこうかと思います。

 

 

ダイエットする!①

こんにちは。

今日は体のお話です。

 

私、最近6キロ太りました…

 

プクプクです。

 

今年の2月から、毎月1キロ増えて続けた結果、

服がきつくなりました。

 

そこで、毎日考えるのが、以下の2点です。

 

なぜ、太ったのか。

どうやって痩せるのか?

 

今日は、一つ目の「なぜ太ったのか?」について考えていきます。

 

まず、私の体の特性を説明すると…

 

・極度の冷え性である。

・2017年2月までピルを服用していた。

・筋肉はついていない。

・汗はあまりかかない。

・低体温である。

・むくみやすい。

 

◆ピルについて

毎月の生理の痛みが激しく、鎮痛剤を用いても、上手く眠れない時期がありました。

PMSも激しく、落ち込んだり、イライラしたりが毎日でした。

そこで、婦人科の先生と相談して、ピルを服用することになりました。

 

<ピルの効果>

・毎月の生理が軽くなる

PMSがほぼなくなる

 

<ピルの副作用>

・血が固まりやすくなるので、定期的な血液検査は必須

・薬代がかかる(保険使って、月3000円程度)

・むくみやすくなる

 

◆冷えとむくみについて

これは、ほぼセットと言ってよいと思います。

冬は特にですが、冷えるとむくむ。

しかも、ピルを使っていると、黄体ホルモンの関係で、

むくみやすい体になります。

 

また、体の水分が排出されず、そのまま体に留まると、

体が冷えやすくなります。

その冷えが、むくみをもたらします。

 

むくむと…ご存知の通り、足がパンパンに膨れたり、

お通じが悪くなったりと、体に良いことはありません。

 

女性の場合、筋肉量が少ないため、

特に冷えて、むくみやすい傾向があると言われています。

 

加えて、ピルを飲んで、人工的にむくみやすい体を作っていると、

特に「巡りが悪い体」なってしまい、

色々な不調が出てきます。

 

続く

 

おひとり様旅事情~国内編

一人旅大好きなUFOです。

今日は改めて、おひとり様について書いてみたいと思います。

 

<旅編>

もう国内旅行では、かなり普通になってきているおひとり様旅。

 

昔は…おじさんの一人旅が多かったように思いますが、

今となっては女性の一人旅がかなり多いです。

 

私もそんな女一人旅が大好きな一人なんですが、

一人旅に行った時って、何に困るか?という視点で考えてみました。

 

①食事

 旅先で一人、知らない居酒屋は、かなりハードルが高いので、私も入りにくいです。

 

 でも、その土地の美味しいものを食べたい!って言うのが本音です。

 

 そんな時は、旅館に泊まって、1泊2食付きにするとか、

 ホテルの人に女性一人でもはいれるようなお店を教えてもらって、

 出来たら予約してもらうとかしています。

 

 その方が、座る席を考慮してくれたりとか、満足度の高い食事が出来ます。

 あ、裏技(?)としては、早い時間にディナーをするというのも一つです。

 お客さん少ない時間の方が静かに食べれて、私は好きです。

 

 ちなみに、次の目標は…

 カウンターのあるお寿司屋さんで、一人ディナーをする!です。

 

②宿泊

 お宿は部屋に入ってしまえば、楽なんですよ。

 時々、高級旅館と言われる温泉旅館に泊まりますが、

 そこでも、もちろん一人です。

 

 最初はドキドキしますが、背筋がシャンと伸びて、

 物おじしなくなります。

 

 しかも、クオリティの高いものに触れることで、

 自分が満足していくことが手に取るように分かります。

 

 時には、こんな風に自分を満たす旅も必要なんだと思います。

 もちろん、予算とご相談のうえで。

 

③交通機関

 私はスーパーペーパードライバーなので、

 地方に行った時に、行きたい場所への公共交通機関がない場合、どうするかというと…

 

 思い切ってタクシーをお願いします。

 もちろん、一人で(笑)

 

 しかし、これも最終手段ですので、

 それまでに色々調べ上げます。

 

 例えば、出雲ですと「あいのりタクシー」なるサービスが存在していまして、

 早い話、目的地が一緒だけど、

 見知らぬ者同士がタクシー代を割り勘するというサービスです。

 http://www.ainoritaxi.jp/

 

 もしくは、タクシーを旅館等に手配してもらう際に、

 女性のドライバーですと、おすすめのカフェとか神社を案内していただけるので、

 大変助かる時があります。

 

 ですので、一人旅の場合、下調べと現地の人に聞くって言うのが鉄則です!

 

<まとめ>

 

一人旅といえど、一言も喋らないという無言の旅では楽しくないと思います。

 

ですので、一人旅、気楽でいいですが、助けを求めるところは、

面倒がらずにやることがいい旅をする秘訣だと思います。

 

皆様も良い旅をしてくださいね!

 

伊勢の旅~20170616

今回の旅は、仕事が終わってから移動の旅。

難波から近鉄特急に乗って、いざ伊勢志摩へ!

 

と、ルンルンだったのですが、晩御飯付にできなかったので、

電車で🍙をかじりつつ始まった旅。

 

お宿は「onsen オーベルージュ プロヴァンス」さん。

一人で宿泊できるプランが(今だけかな?)あって、温泉が源泉だったので決定。

最近、源泉って魅力的なポイントだなって思います。

 

で、遅くついてもバーがあるので、のんびり飲もうと思っていたら、

まさかのclose!

仕方ないので、自動販売機でビール買って飲んでました。

テレビ見るのも久々だし、のんびりな夜になりました。

 

楽しみにしていた温泉はすっごく良かったです。

特に露天風呂の天使の湯って、二人くらいしか入れない小さなお風呂が良かったです。

小さな泡で老廃物を取り除くってコンセプトのお湯で、

何だか綺麗になった気分になります。

 

その他にも、(屋根付き)露天風呂が2種類あって、熱いのとぬるめのお湯を交互に入って、ご機嫌でした。

 

また、ミント水とかも置いてくださっていて、口がさっぱりするのと、個人的にミントティー大好きなので、たくさん頂きました。

 

更に、天体観測もやっていて、「土星」と「木星」を望遠鏡通してみたりして、

かなり楽しかったです。

土星の輪っかがドーナツみたいで面白かったです。

 

 

 

朝ごはんはビュッフェ形式での豪華な感じでした。

寿司あり、幸せの食パンあり、サラダありで満足でした。

 

やっぱり一人旅って、自分のペースで進めれるから、

楽しいわーと思いつつ、チェックアウトです。

 

土曜日は朝から「石神さん」に行きたいと思い、

鳥羽駅からバスで35分くらい揺られていました。

 

「石神さん」は海女さんが通う神社らしいのですが、

近年全国区で人気らしく、

なんでも女性の願いを1つだけ叶えてくれるらしい…神様なのです。

 

京都にも神社がある「安倍晴明」が考案した「セーマン」って模様と、

ライバルの「蘆屋道満(あしやどうまん)」が考案した「ドーマン」って模様の2つを

モチーフに使ったお守りが有名らしく…

 

買っちゃいました。

しかも、しっかりお参りもしちゃいました。

 

しかも、人が並んでいることも多かったのですが、

私がお参りする時は、しばらく誰も並んでおらず、

じーっくりお参りすることが出来ました。(ありがたやー)

 

その後、内宮に移動し、

これまたお参りをしてきました。

 

内宮は相変わらず人が多いです。

御かげ横丁もすんごい人でした。

でも、初めて本格的な手ごね寿司を「すし久」さんで頂き、

まぐろの美味さに心癒されていました。

 

そんなこんなの一人旅。

やっぱり疲れた時は、一人旅がお勧めです。

 

今回行った伊勢は、ご飯もおいしいですし、

伊勢神宮はじめ、

多くの神社がある祈りの場所でもあります。

もちろん、水族館とか遊園地とかもあり、

世代を問わずに楽しむことが出来る場所だと思います。

 

今回の旅で、お伊勢パワーをチャージしましたので、

来週は、とりあえず1週間乗り切ります!